滲出性中耳炎になった9か月の息子と飛行機に乗った話

ちょっとさかのぼるんですが、

息子が9か月のときに滲出性中耳炎になりました。

 

f:id:goal500:20180626212225j:image

 

 

 

 


受診

 

鼻水がずっと続いていたので、耳鼻科を受診したら判明しました。

滲出性は急性と違い発熱や痛みがないので、

私も中耳炎になっているとは思いもよらずビックリ。

 

おじいさん先生曰く

「長引くけど根気よく通えば治るからね!」とのこと。

「日常生活で気を付けることはありますか?」と聞くと、

「う~ん、飛行機は絶対ダメだね。」と。

 

 

なに~!!

1か月後に夫の実家に帰省の為、

12時間のフライトの予定があるんだけど!

 

鼓膜の中に液が溜まった状態で飛行機に乗ると、

気圧の調整がうまくできず耳がすごく痛くなって

悪化してしまう可能性があるらしい。


「1か月で治るかわかんないけど、

 とにかくできるだけ毎日通って吸入して」

と先生に言われたので、それからは

仕事→保育園お迎え→耳鼻科→帰宅という日々が続きました。

 

 


医者への不信感

 

飛行機も何か月も前に予約していたし、

夫の国へ息子を連れて行くのは初めてだったので

なんとしてでも行きたい、と思って

毎日ヒヤヒヤでした。

 

毎日通っても、先生の言うことは変わらず

まだよくなってないね」。

 

自分でもネットで調べていたら、

滲出性中耳炎の治療法として「チューブ挿入」が

あることがわかりました。

 

鼓膜に穴をあけ、小さいチューブを挿入することで

鼓膜の中に水がたまってもそこから排出され、

穴があることで飛行機に乗っても鼓膜の内外の気圧が一定になり

耳がキーンとならないそう。

 

飛行機に乗る1週間前になっても治らないので、

おじいちゃん先生に「どうですか?絶対に行きたいんですけど、、

というと、

僕の子どもだったら絶対に乗せないね。かわいそうだよ。

 鼓膜切開する手もあるけど、こんな小さい子にそこまでする?

と。

 

その言い方がすごくイヤで、このままここに通ってもダメだ、

と思って出発1週間前にして他の耳鼻科を探し始めました。

 

 

 

耳鼻科を変えたら状況が一転


ちょうど職場の近くに綺麗な耳鼻科があったので、

そこに連れて行ってみました。

(職場まで車で片道30分なので、遠い)

 

若めの男の先生で、状況を説明して診察をすると

たしかに中耳炎ですねー。うちはチューブできますよ」と。

その日は強めの薬をもらって様子を見ようということになり、

また数日後に受診することに。

 

診察が終わって待合室で待っていたら、

先生の妻だという看護師の方が話しかけてくれて

自分の子も小さいときに中耳炎になってチューブを入れたこと、

チューブを入れるとその後は月1回くらいの頻度で

通えばいいから親の負担も減ること、

チューブを入れてよかったこと、を教えてくれました。

 

新しい耳鼻科は雰囲気もいいし、

先生やスタッフの人も優しく親身でここにきてよかった~~と思いました。

 

 


そしてチューブ挿入


数日後再度受診したら、耳の状況は変わっていなかったので

チューブ挿入をお願いしました。

 

麻酔液を染み込ませたコットンを息子の耳に入れ、

15分ほど待った後に私と看護師さんで

泣き叫ぶ息子を押さえて、チューブの処置をしてくれました。

 

9か月なので麻酔がどれくらい効いていたのか、

痛かったのかどうかはわからないけど、

とにかくすごく泣き叫んでいました。。

 

処置時間は、両耳合わせて5分くらい。

終わったら息子をギューと抱きしめました。

 

 

 

そして翌日、飛行機へ

 

[uploading:0405A7AC-4AC2-4DDB-AD6E-AE38095720D0/L0/001]


その翌日の夜のフライトだったので、

午前中にもう一度受診しチューブの状況をチェックしてもらい

飛行機に乗りました。

 

チューブのおかげで離着陸のときも

息子は耳を気にする様子もなく、

フライト中ずーーっと寝てたので思ったより

すごく楽でした!

義両親や親せきも、息子に会えて嬉しそう。

 

その後、1,2か月の頻度でその耳鼻科に通っていて

1歳8か月の今もまだチューブが入っています。

2歳くらいまでは中耳炎が再発しやすいので、

しばらくチューブをそのままにしておくことをおすすめされました

チューブが入ってれば中耳炎にはならないので

(鼓膜の内側に水がたまってもチューブから排出されるから)

毎日耳鼻科に通うということもなくなり

私の負担も軽いです。

 

 


進出中耳炎で耳鼻科通いをしている人がいたら、

参考になれば嬉しいです。

 

 

↓そうね!と思ったらクリックお願いしますm(__)m