夫からの鋭い一言がグサリ

夫のいいところのひとつに、

「率直に的確に指摘する」というのがあります。

 

 

f:id:goal500:20180724212251j:image

 

先日もちょっと言い合いになったんですが、

率直かつ的確である故に、グッサリきました。

 

 

 


平日ワンオペ育児だから週末は夫が育児すべきという考え

 

何度も書いていますが

我が家は平日ワンオペ育児です。

自分の負担を減らすために色々な家事を削ぎ落とし、

世のワーママさんたちと比べるとかなりズボラ生活をしているため

私の毎日は「分刻みのバタバタ生活」というわけではありません。

 

それでも、本来夫と私と二人で平等にするべき

育児を1週間7日のうち5日私一人でやっていることに対して

イライラ、モヤモヤします。

 

そして

「私は平日一人でやっているんだから

 休日は夫が息子の世話をすべきである」と思っています。

 

実際、週末は夫が料理をするし

息子の世話もまあまあしてくれます。

 

 


口論のきっかけ

 

f:id:goal500:20180724212421j:image

 

週末に夫が「ちょっと昼寝したい」と言ったので

私は「いいよー」と言いました。

 

その後、息子が「うんち(トイレに行きたい)」と言い、

私は夫に任せようと動きませんでした。

夫がトイレに連れて行きました。

 

「昼寝したい」と言ったのに

息子のトイレに私が動かなかったのが癪にさわった様子で

そこから「君は僕は家事も育児も何にもしないと思ってる

週末は必ず料理もするし息子の世話もしてるのに

といった具合で言い合いが始まり。。

 

 


とどめの言葉


「君は自分が平日に一人で大変な思いをしてるから、

 その大変さ・惨めさを僕にも味合わせたいと思っている

「僕は君を楽にさせようと思って家事をしたり行動してるけど

 君の原動力は"仕返し"だ」

「君はチームとして協力するっていうことをあまりしない」

 


えー、、、

全部、当たっています。

 

理想は、もちろん「平日も週末も一緒に育児家事をすること」。

伝統的で古風な「男は仕事、女は家庭」の役割なんか、絶対嫌だ

 

でも、平日夫は帰宅が遅く家にいない。

週末は一緒に育児家事できるけど、

平日5日間私がワンオペして、週末は二人でやったら

私に負担が偏りすぎる。

せめて、週末は夫が一人でやらないと、つりあわない。

 

「僕は君を楽にさせようと思って家事をしたり行動してるけど

 君の原動力は"仕返し"だ

の言葉に、ハッとしました。

 

 

 

社会の性役割問題よりも「夫との関係」を大事にするべき


出産して、働いて、今までぼんやりとしか見えなかった

性役割」の問題が突然くっきりしました。

 

2018年の現代に

世の中、会社で見かける色々なことが未だに

「男は仕事、女は家庭」の価値観が前提になっていることに

驚き、ガッカリし。

Twitterやブログではママたちの愚痴で溢れている。

 

私は伝統的な役割から脱却したいと思いつつ、

どうもできない夫の仕事の時間帯が

我が家にもワンオペ育児をもたらしてて

全然脱却できないジレンマ。

 

この共働き時代に

女性に課せられる負担はあまりにも大きいのは確かだけど、

そこにこだわりすぎて

夫が「パートナー」「チームメンバー」ではなく

「敵」になっていました。

 

一緒に頑張る相手じゃなくて、

自分が受けている苦しみを同じように味あわせたいと

 

書いてて悲しくなるけど、

実は育休中のときからそう思っている自分を自覚していて、

そのときも、なんで私はこんなに性格が悪いんだろう?と結構悩みました。

 

そこから1年以上経ち、まったく変わっていない自分。

夫に「どうしたら変われるんだろう?」と言ったら

「僕は同じ苦しみを味あわせようなんて考えないから

 わからない。助けられない。」と言われました。

 

まあ、そうだよね。

これは私の問題で私が変わらなければいけない。

頭ではわかっていても、感じ方は変わらない。

 

私も、まだどうすればいいのかわからないけど

単純に「夫の笑顔」のために行動することから始めたいと思います。

言い方、しぐさ、そういうこと。

 

人間として基本的なことだから、

こんなことから始めなきゃいけないのは恥ずかしいけど。

夫とパートナー、チームでいるために。

 

 

↓そうね!と思ったらクリックお願いしますm(__)m