【東京医科大不正】腹立つけど、社会ではよくあるんだよね

東京医科大の入試不正が問題になっていますね。

すっごく腹立つけど、そこまで驚きではないのが本音。

 

f:id:goal500:20180806205456j:image

 

 

社会では、女性差別は普通に行われています。

 

 


「女性は結婚出産で離職するから男子学生を多く入学させたい」


今回、東京医科大で不正が行われた理由。

試験の点数は女性の方が高い傾向にあるけど、

医者になった後女性医師は育児などで辞めてしまう可能性が高いから、

ということです。

 

「女性は育児で離職する」の対応として、

男女関係なく、育児・介護と仕事を両立できるような

医師の勤務環境を整えるんじゃなくて、

バリバリ働ける男性を優先的に入学させようということ。

 

確かに、前者はすごく大変です。

時間もかかるし、一つの病院だけじゃなくて

業界全体、国全体、そして働く人個人個人の意識が変わることが必要です。

 

だったら、今までのまま女性に育児家事を背負わせて

男性がバリバリ働くスタイルを貫いた方が、楽。

経営者とか、社会を動かしているおじさんが

そういう考えになるのもわかる。

 

 


会社だって結局同じ

 

f:id:goal500:20180806205622j:image

 

東京医科大が実際に行っていた、

「女性を、女性というだけで減点する」ということ。

 

ニュースで取り上げられて、

「ひどい!」「差別だ!」と思いましたが、

 

ちょっとまてよ。

これ、会社では超フツーに行われてないか?

 

大企業は男子学生を優先に採用するから、

中小企業を受ける学生は女子の方がレベルが高いことが多いし。

給料が低い一般職も、女性ばっかり。

で、役員、管理職はオジサンばっかり。

東京医科大の入試は点数だから明らかだけど、

会社の採用とか昇進の基準って、点数のように明確じゃなくて

なんとでも言える。

 


教育機関が男女差別をすることについて

 

社会の性格差は、今たくさんの人が声を上げて

ゆっくりだけど、着実に改善されてます。

まだまだ十分じゃないし、辛い思いをしている人は

たくさんいるけれど。

 

多くの女性が家事育児の多くを担い、

退職したり派遣、パートになり、給料が少なく、

職場では女というだけで正当に評価されない。

これが一刻も早く改善されないといけないことはずっと前から明らか。

 

私は今回の東京医科大の最大の問題は、

それが教育機関で行われたことだと思います。

 

学校教育は男女平等に行われるべきだし、

学生の時から「女子は将来育児があるから、、」なんて理由で

教育の機会が奪われてはいけない。

 

まだ、するかわからない結婚やら出産やらの前に、

「医者になりたい」という志を持って勉強をしている女子学生を

「私は女性だから認められない」なんて

絶望・諦めを感じさせてはいけない。

 

 


耐えつつ、声を上げていくしか道はない

 

ほんとに、まだまだ女性にとっては

辛い世の中ですね~~。。

 

子どもを産んで、男性と背を並べて働いて、

夫と同じぐらい稼いで、

会社ではセクハラ上司に「それダメですよ」と

チクチク言って、平日は子どもを一人で面倒見て、

そんなときにこのニュース。

 

一応政府は「働き方改革」「女性の待遇改善」とか言ってますが、

経営・業界トップのオジサンたちには

そんな気サラサラないんだなー、、と。

 

でも、私たちはくたばっちゃダメなのです。

すぐには変わらないけど、5年後、10年後のために

声を上げ続けていこう。

 

 

↓そうね!と思ったらクリックお願いしますm(__)m