出勤前、うんちまみれの息子を丸洗い。遅刻してもいいや。

f:id:goal500:20180825110404j:image

 

 

先日、息子を起こしに息子の部屋を開けたら

部屋中にうんちの香りが。

すでにベビーベッドの中で起きていた息子は、

「くちゃい、くちゃい」と唱えていました。

 

 

 


育児の中で避けて通れない「うんちまみれ」

もちろん、新生児のときから

うんちまみれになる事象は多々発生しております。

うんちを平気で素手で触れるようになり、(息子のうんち限定だけど)

親になるってこういうことなんだなーと思います。

 

まだ月齢が低いころはゆるゆるうんちで

匂いもきつくないし、しょっちゅうオムツからモレてたから

「あー、、また漏れたのね」という感じでしたが、

もう2歳目前なのでうんちはむちゃくちゃ臭いし、

漏れることはめったになくなったし、

この忙しいワンオペ平日朝!さあどうする!


意外と冷静な自分

うんちまみれの息子を発見した時点で、

家を出る30分前。

 

一瞬、まだ寝ている夫を起こしたい、、と思ったけど、

自分で対応できないレベルじゃないし、

夫は一度起きたらまた二度寝できなさそうなのでやめとこう。

 

淡々と、息子をお風呂場へ輸送し、シャワーで丸洗い。

手はカピカピのうんちまみれだったので、

石鹸でゴシゴシ洗う。

顔にも少しついてたので、嫌がらないように洗う。

汚れた服、シーツを洗濯機に入れてまわす。

息子の部屋の窓を開けて換気。

 

ご飯を食べさせている間に、私の化粧、着替え。

 

昨日寝る前、うんちしそうな素振りをしてたけど

結局しなかったんだったなー。

夜中か朝に大量にしたんだな。

 


「遅刻してもいいや」で気が楽に。

うんちの処理や準備をしている間、

「もう遅れてもいいや」と思ってました。

 

上司や同僚に子ども理由の早退や休みで

嫌な顔する人はいないし。

午前中これといった仕事の予定もないし。

 

むしろ、自分以外の人(子ども)の都合で

日々振り回されている私たちは、

自分のことさえ気にしていればOKな

家事育児を妻に丸投げしている男性たちや

子なしの人たちのように時間通りに行動するのは不可能なので

(もちろん、努力はするけど)

 

「うんちまみれの子どもは遅刻の正当な理由だ」

と思って、マイペースに息子をワシャワシャ洗ってました。

 

そしたら、結局何故か間に合ったんですけど。

 

 

寛容な社会がワーママを救う

ということで、

今日私は「朝うんちまみれの息子の処理」という状況の割には、

イライラすることなく平穏に過ごせたんだけど、

やっぱり理由は「遅刻してもいいや」と思えたところ

実際に遅刻しても「そっか、大変だったね~」で済む職場のおかげです。

 

例えば、これが出張で早く家を出なきゃいけない日とか

営業でお客さんとの約束があるから

絶対9時には○○に着いていないといけない!とかだと

 

息子に対しては

「なんで今朝に限ってうんちするの!」とイライラし

夫に対しては

「なんであなたは毎朝自分だけの準備すればいいのに

 私は二人分準備してこういう事態も一人で対処して~~」とイライラし

世の中に対しては

「家事育児丸投げオジサン死ね~~」

イライラで気が狂いそうになりながら、

電車の中で「ワーママ 疲れた」と検索しながら

出勤してたことでしょう。

マジで。

 

職種とかタイミングとか、どーしても

大変なときはあるにしても、しょっちゅうではないし、

子どもがうんちまみれになるのも数年の間の話。


ほんと、今日みたいな気持ちでいつも過ごせたら、

みんな楽だよな~。

 

 

↓そうね!と思ったらクリックお願いしますm(__)m