【超簡単、作り方あり】家でローストビーフを作ってみたよ

f:id:goal500:20180924131425j:image

 

いつも週末は夫が夕食を作ってくれるんですが、

今回は久しぶりに私が作りました。

しかも、前から作ってみたかった、ローストビーフ

 

 

 

牛モモのかたまりの入手に苦労

 

ローストビーフ牛モモで作るのがいいんですが、

普通にスーパー行くと牛モモのかたまりって

ないんですよねえ、、

 

作ろう!と思って夕方にスーパー3軒ハシゴしてもなく、

とあるスーパーの精肉コーナーで

「早い時間だったらお肉切る前だから用意できるよ」

と言われたので、後日そのスーパーの開店直後に行って 

無事ゲットできました。

 

f:id:goal500:20180924131612j:image

 

600gで税込4749円。

なかなかパンチ効くお値段。

 

作り方(写真つき)

 

何通りかやりかたはあるんですが、

今回私が試した作り方はこちら。

 

1. 牛モモに調味料を擦りこむ

 

f:id:goal500:20180924131630j:image

 

買ってきたらまず下味をつけます。

塩は肉の重さの1%(今回は6g)、

あとはタイム、ローズマリー、黒コショウを適当に。

 

結構丁寧にすりこみます。

(塩のスクラブ効果でもれなく手がツルツルになります)

 

2. 常温に戻す

 

f:id:goal500:20180924131648j:image

 

常温に戻す、というのが超重要みたいですので

季節にもよりますが最低でも1時間は

冷蔵庫の外に置いておきます。

 

中が冷たいままで加熱すると

うまく火が通らずかたくなってしまうらしい。

 

3. フライパンで表面を焼く

 

常温に戻ったら、フライパンに何かしらの油をしいて

(私はキャノーラ油)

表面をじゅ〜〜っと焼きます。

私は適当に表面が焦げない程度に

全面を焼きました。

 

4. ジップロックに入れる

 

f:id:goal500:20180924131729j:image

 

お肉が焼けたらジップロックに入れて空気を抜きます。

今回は、かたまりを半分に切って

下味のみ&味付きと2種類作りました。

 

味付きの方は、醤油、にんにく、はちみつ、酒を

2:1:1:2くらいの割合で混ぜたものを

ジップロックに一緒に入れました。

 

できればストローで空気を吸って

できるだけ空気を抜きます。

 

5. 炊飯器で保温

 

ジップロックを炊飯器に入れ、

熱湯を注いで30分放置します。

私は保温機能の使い方がわからず、

炊飯器のスイッチが入っていないまま30分放置しました、、

 

でも30分くらいなら保温オンじゃなくても

ちゃんと炊飯器自体が保温してくれました。

 

6. ソース作り

 

f:id:goal500:20180924131806j:image

 

放置している間にソースを作ります。

 

おろしorみじん切り玉ねぎ 1/2玉

赤ワイン、しょうゆ 100ml

水 50ml

おろしにんにく、しょうが 適量

タイム 適量

 

赤ワインを加熱してアルコールを飛ばし、

玉ねぎを入れてグツグツします。

そしたら残りの材料を入れて煮ます。

はい、できあがりー。

 

ついでに大根おろし+ポン酢のタレも作りました。

 

7. ローストビーフを冷ましてからカット

 

f:id:goal500:20180924131824j:image

 

炊飯器が30分経ったら、お肉を取り出して

手で触れるくらいの温度になるまで放置します。

 

そして、食べるときに切ります!

ドキドキ、、、

 

f:id:goal500:20180924131837j:image

 

 

きゃー!いい感じにピンク!美しい!

 

 

いただきます

 

f:id:goal500:20180924131915j:image

 

薄くスライスするのが難しかったけど、

盛り付けていただきます!

 

やわらかくできて、超おいしかったです。

夫婦二人で600gが一晩でなくなった、、、

(あわよくば翌日も食べたかったのに)

 

味付きの方はほんのりにんにく、はちみつの味がしました。

下味のみでもしっかり味がついていて、美味!でした。

ソースも最高。

 

作ってみたら超簡単だったので、

これからも数ヶ月に1回は作りたいな〜。

 

 

↓そうね!と思ったらクリックお願いしますm(__)m