【鼻、目、耳で楽しむキャンドル】香りとウッドウィックが燃える音に癒される。

f:id:goal500:20181104140452j:image

 

やっと肌寒くなってきて、

お風呂や寝室でキャンドルを灯すのがぴったりな季節になってきました。

今日は、お気に入りのキャンドルを紹介します。

 

 

ウッドウィック トリロジー

 

f:id:goal500:20181104140506j:image


ウッドウィック(木の芯)のキャンドルです。

去年アメリカに帰省した際に、

ヤンキーキャンドルのお店で見つけて買いました。

 

(ヤンキーキャンドルのキャンドルではありませんが

 ヤンキーキャンドルの店舗で取り扱っています)

 

最大の特徴は、ウッドウィック。

火をつけると燃える時に「パチパチ、、」と音を立てます。

まるで、暖炉のよう。

(日本では暖炉が一般的ではないので、馴染みがないですが)

 

お風呂でこのキャンドルを灯して

パチパチ、、という音を聞きながらお湯につかるのが

最近の至福の時間です。

 

トリロジー ジャー

 

f:id:goal500:20181104140530j:image

 

燃焼時間:50~70時間

こちらは、円柱状のジャーに入ったタイプ。

使いやすい大きさです。

 

トリロジーという名前の通り、3層になっています。

これは「ウォームウッズ」という名前で、秋冬にぴったり。

 

f:id:goal500:20181104140547j:image

 

ウォームウッズ:森で集めた植物や樹木を暖炉や

  ストープで燃やす際に漂う香りのイメージアンサンブル

ファイヤーサイド:アンバー、ベチベル、ムスクの自然な香り

レッドウッド:レッドウッド、白檀、アンバーの奥深い香り

サンダルウッドグローブ:白檀と甘いグローブの絶妙なブレンド

 

 

 

 

先日玄関でしばらく灯していたら、

廊下全体がいい匂いになりました。

 


トリロジー ハースウィック

 

f:id:goal500:20181104140644j:image

燃焼時間:40時間

 

私はこっちの方が好きなんですが、

芯の幅がめちゃくちゃ広いので、

火をつけるとミニ暖炉のような感じです。

 

f:id:goal500:20181104140626j:image

 

普通のキャンドルの炎と全然違って、幅広く波打つ炎。

ずっと眺めてられます。

もちろんパチパチ、、という音とともに。

 

 

 

日本では楽天Amazon、Yahooショッピングの他に

かめやまロウソクで取扱いがあるようです。

 

このシリーズ、集めたい。

 

 

↓そうね!と思ったらクリックお願いしますm(__)m