ブランド物を持ちたい理由に隠された私なりの価値観

f:id:goal500:20181108214250j:image

 

先日夫に突っ込まれて考えさせられた件。

 

 


不意にきた質問

今、私は家計用にフェリシモの長財布を使っています。

でもずっと財布は良いブランド物がほしいなあ~と思っていて、

最近はクレジットカード・Quick Payを使うことがほとんどなので

少額の現金、カードが入るミニ財布を買おう!と思っていました。

最近、昇進もしたし。

 

で、ほしいなと思った

グッチの財布の写真を夫に見せたわけです。

「これ、買おうと思うんだけどどう思う?」と。

 

そしたら、夫の反応。

ほしいなら買えばいいんじゃない。

 ところで、なんでブランド物がほしいの?

 周りの人にかっこよく見せたいから?よく思われたいから?

 

「なんでブランド物がほしいか」に対する、

確固たる答えを持ち合わせていない私は

なんでだろう、、、と考え込んでしまいました。

 

 

考察の始まり

グッチの財布を手にしたら、

今のフェリシモの財布を使っているより

私の気分は良くなることは、間違いない。

 

なぜ気分が良くなるのか?

 

こういうときはまず他人を思い浮かべてみるとわかりやすい。

 

例えば、私の職場には

バリバリ仕事をこなし出世している女性がいます。

見た目も気を遣っていて、年齢より10歳は若く見えます。

その人がブランド財布を使っていたら、

「かっこいい、似合うなあ」と思います。

 

一方、入社したばかりの新入社員の女の子が

ブランド財布を持っていても「へえ」くらいだと思います。

「かっこいい、似合うなあ」とは思わない。

 

ということで、私にとって

ブランド物とは「キャリアの象徴」らしい。

 

そして、ブランド物と持つ人の経済力がマッチしていることが重要

そう思うと、中高生でブランド物を持っていた過去の自分は

かなり恥ずかしいです。

 

なので、社会人になってから5年ほど経ち、

ワーママになって育児も仕事もして、最近昇進もしました。

(実際は育児オンリーよりも育児+仕事の方が楽なんだけど)

部署異動も経験し、どの仕事にも通ずる「仕事の進め方」や

「考え方」も身についてきていると感じます。

 

私にとって「経済的に独立している」ことは

とっても大事です。

衣食住を自分で賄えるのはもちろん、

行きたいところに行ったりおいしいものを食べたり、

自分の人生を幸せに生きるためにも

それに必要な経済力を持っていたい。

 

最初の「なぜ気分が良くなるか」の答えは、

私にとってブランドの財布を持つことは、

その経済力の象徴だからです。

 

そして、5万円くらいのミニ財布は

私の今のキャリア、経済力に相応しいと思います。

 

例えば、100万円のエルメスバーキン

今手に入るとしてもいりません。

私の今のキャリア、経済力の象徴ではないからです。

 

突き詰めることの大切さ

今回、「昇進したから新しい財布買おうと思う」と言って

夫が「そうなんだ。昇進したし、いいんじゃない」と言ったら

それだけで終わってました。

 

夫からの「何で?」のツッコミがあったことで、

「あれ?よく考えればなんでだ?」と思い

上記のように突き詰めて考えてみました。

 

今回しっかり考えたことで、

自分の考えの軸や何を求めているかが

はっきりわかりました。

 

ちなみに夫がそれを聞いた理由は

「ブランド物を買う行為自体は否定しないけど、

 自分の自信のなさからブランド物を買って、

 自分の価値が上がったと思うならそれは間違いだし

 息子にそういう価値観を教えたくない。」

とのこと。

 

その通り。

夫よ、ありがとう。

 

 

↓そうね!と思ったらクリックお願いしますm(__)m