育児の「メイン担当」でいることに疲れた話

f:id:goal500:20181119071856j:image

 

こないだ、終業も間近になりなんとなく

「今からお迎えに行っていつも通りの育児モロモロ

 (ご飯、お風呂とか)やるのめんどくさい。やりたくない」

と思いました。

 

 

 

 

それは突然やってきた

 

特に理由もなく、最近バタバタしてたとか

息子がイヤイヤ期で大変で、、ということもなく

むしろ週1~2日は夜実家に一緒に行って

ご飯食べさせてもらったりお風呂入れてもらったり

してたくらいなのに。

 

仕事帰って誰かの世話するのいやだ。

と、思いました。

 

とりあえず、夫に

「今日なんとなく家帰って息子の世話するの

 やりたくない気分」とメールしました。

 

夫は昼過ぎ~夜遅くまでの仕事をしてて、

「じゃあ僕早く帰って今日は息子の世話するよ!」

とはならないので、

「今日私やりたくないから早く帰ってきて」という含みではなく

純粋に自分の気持ちをシェアするつもりでメールしました。

 

実家に息子を預けて育児から束の間の解放

f:id:goal500:20181119072009j:image

 

そしてお迎えに行き、近所の実家に息子を置いて

私は一旦家に帰り、一息ついて

少し溜まってた家事を片付けました。

家事が終わりソファに腰を下ろしたら、

「他の人の世話しなくていいのって超楽だなあ、、」としみじみ。

 

私が何もしなくても、実家で

母がご飯をあげてくれている、、、

素晴らしい、、、

 

そのままソファに座り、

今日の「なんとなくやりたくない気分」について

考察しました。

 


育児のメイン担当がこの先何年も続く

 

先日、Netflixのテレビ番組"explained"を見て

「女性の社会進出が進んでも"育児=女性の役割"という

認識が変わっていない現実」を再認識しました。

 

workingmom.hatenadiary.jp

 

我が家でも、育児のメインの担い手は私です。

平日はワンオペ育児。

 

故に息子が体調崩したときに小児科に連れて行くのも私。

予防接種の予約や管理も私。

保育園で熱を出したときに電話が来るのは私の職場。

毎日朝晩息子の歯磨きをするのは私だから、

息子の歯が虫歯にならないかどうかは私にかかってる。

土日は夫が家にいてご飯やおむつ、やってくれるから

私の負担は少ないけど、でもそれでも

夫は朝起きるのが遅いから朝の世話は私がするし

日中も一緒に遊んだり、夫よりもママーと私にくっついてくることも多い。

 

よく考えると、息子が生まれてから

私が丸1日息子と過ごさなかった日は夫婦で旅行に行った2泊3日のときだけ。

これからも2泊3日くらいの旅行に行く機会はあるかもしれないけど、

これから小学生、中学生になるまで

基本的に私は育児のメイン担当で居続けるんだ。

と思ったら、

なんかどっと疲れて嫌になってしまいました。

 

いや、息子は超可愛いし、愛おしいし、

息子をお世話して育てる責任を覚悟して産んだのはわかってるんだけど。

1日とか、1週間とかその責任から解放されてみたい、、、

 

私がいなくたって夫がいるわけだし、

なんのために親が2人いるのさ?

なんでこの「担い手」が私にばかり偏るの?

 

と。

たまには、自分のことだけ考えてればいい期間がほしい。

と夫に気持ちを伝えてみました。


夫にはおそらく理解できない

 

そしたら、
「じゃあ両親に息子の世話を頼みなよ」
「もっと状況が大変になったら手伝うよ」と。

 


親に息子を預けるにしても、

連絡して、頼んで、連れて行って、という

行動をするのは私です。

(それでも実際預かってくれるのはすごく助かるけど)

 

私が言っているのはそういう意味での「メイン担当」でいることなんだけど、

嫌味ではなく夫が私の状況を理解することは不可能です。

平日息子に会えず、不満を抱えた妻に罪悪感を抱きつつ働く、

という夫の気持ちは想像することはできるけど、

私には本当には理解できません。

それと同じ。

 

前だったら夫の返答にいちいちイライラして怒ってたけど、

今はそれぞれ大変な部分がある、と思っています。

 

その日は結局夫が少し早く帰ってきて、

ベッドで寝かしつけても泣き叫ぶ息子を

なだめてくれました。

 

そして私の事をハグしてくれました。

一緒にテレビを見て、お風呂に入って

仲良く過ごしました。

 

そしたらいつの間にか

まあ、いっか。という気分に。

 

「夫=育休、私=仕事」に憧れる理由がわかった

 

 

以前、夫が2人目ができたら半年くらい

育休を取ろうという話をしていて、

私が「じゃああなたの育休中に私は仕事に戻るのはどう?」と言ったら

「なんであえて仕事に戻るの?

 家族の時間どうこうよりも君は僕の育休中に

 仕事に戻ることによって自分に権力やパワーがあると

 示したいだけな気がする」と言われました。

 

そのときは、

男性が働いて女性が育休を取るという選択肢が当たり前のように、

女性が働いて男性が育休を取る期間があってもいいと思うだけ、

と答えました。これは間違っていない。

 

でも、今回私が「夫=育休、妻=復職」がいいなと思ったもう一つの理由は

その期間中は夫が育児のメイン担当になり

私がメイン担当から外れられるからだ、とわかりました。

 

夫の育休中という限られた時間の中でも、

自分以外の誰かが主に育児をやってくれる、って

すごくいいなあ、、と思います。

 

今回感じたことは、ふたつ。

 

(1) 親が二人いるんだから、保育園時代は妻メイン、

 小学校時代は夫メイン、とかいう選択肢があってもいいのに、ということ。

 

(2) 私が疲れてしまったときは問題が解決しなくても

 夫が早く帰ってきて仲良く過ごすだけで

 かなり私のメンタルは回復するということ。

 

おしまい。

 

 

↓そうね!と思ったらクリックお願いしますm(__)m