【夫婦】家事のマイ基準を夫に押し付けていたことに気付いた話

f:id:goal500:20181126224538j:image

 

家事って、夫婦(特に共働き)の永遠の喧嘩のネタですよね。

我が家も、主に私が家事について夫にグチグチ言い、

険悪な雰囲気になることがよくありました。

 

(写真は私にスリッパを履いた息子の足。内容と関連性ゼロ)

 

 

 

 夫が自発的にやってくれるようになったこと

 

一緒に暮らして、もう5年くらいになります。

その間、根気よくいい続けた結果、

下記のことを自分からしてくれるようになりました。

 

・食器を食洗機に入れてスタートする(2日に1回くらい)

・乾燥機の洗濯物をたたんでしまう(週に1回くらい)

・猫のトイレの掃除(週1回)

・夜ご飯の食器や残り物を下げる(週末)

・息子のご飯、歯磨きなど(週末)

 

 

理想をあげたらキリがない

 

食洗機は毎日回してほしいとか、

猫のトイレは週2回掃除してほしいとか、

理想を言い出したらキリがありません。

 

夫も、長年私に「あれやってこれやって」と言われたり

家事のことで私が不機嫌になったり、

嫌な思いをしてきたと思います。

 

 

私と夫は家事に対して正反対

 

私はインテリアが好きで、我が家はおしゃれには程遠いけど

すっきり片付いた部屋で過ごしたいと思っています。

片付いていないと居心地悪いし、洗濯、乾燥が終わったら

すぐ洗濯物をしまいたい派。

 

対して夫は、あまりきれいということにこだわってません。

クローゼットは服が溢れてぐちゃぐちゃ、

トイレや洗面所が汚くても気にならない、

部屋が汚くても平気。

シーツやタオルはずっと洗わなくても平気。

 

普通に考えるとこの二人が一緒に住んだら

お互いイライラすること間違いないですよね。笑

 

 

それぞれの基準がそもそも違う

 

たとえば、私にとって「キッチンをきれいにする」ということは

 

1) 汚れた食器を食洗機に入れて、

2) 食洗機に入らない鍋とかは手で洗い、

3) シンクの生ゴミを捨て、

4) シンクについた汚れをきれいにし、

5) コンロを拭いて

6) 作業スペースを水洗い+拭いて何もない状態にする

 

です。

おそらく多くのワーママさんは同意してくれることでしょう。

 

しばらく、私が料理をして夫がキッチンをきれいにする

という分担をしていましたが

夫にとっての「キッチンをきれいにする」は

1) + 2) 、時々 3) + 6) です。

 

それで、私は「中途半端!最後までやってない!」と怒り

夫は「やったのに怒られる!」と怒る。の繰り返し。

 

片方の基準の押し付けはよくない

 

で、ある日ふと思ったのが

 

私はトイレ掃除は週に1回くらいしかしなくてそれで十分だと思ってますが

もし夫が「トイレは毎日掃除するべきだからお前が毎日やれ」

と言われたら、やりたくないし、

「トイレ毎日掃除すべきと思ってるお前がやれ」と思う。

 

多分、今までこれと同じことを夫にしてたんだなー。

 

夫はそもそも「きれいに片付いた家」を望んでいない。

(片付いてようが散らかってようがどっちでもいい)

 

必要最低限の家事は分担すべきだけど、

「きれいに片付いた家」に住みたいのは私なのであって

そのための掃除や家事を夫がやらないからといって

イライラするのは違うのでは。

 

夫は自分が必要だと思うことはやっているわけです。

 

家事のタイミングも違う

 

あとは、家事をするタイミング。

私は汚れた食器が出たらその都度片付けたいし、

食洗機が終わったらすぐ食器を片付けたい。

 

夫はシンクが汚れた食器でいっぱいになったら

食洗機に入れるし、そのときに食洗機に前洗ったものが

入ってたら片付ける感じ。

都度都度片付けるよりは、どうしても必要になったらやる。

 

だからどうしても私のやるタイミングの方が早い

 

朝起きて、食器が溜まってて「夫の分担だからやらないでおこう」

と思って待つものの、夕方になってもそのままで

「食器片付けてくれない?」とイライラしながら言うと

「これからやろうと思ってたのに、

君は自分が望むタイミングに

片付いてないと気が済まないんだ!」と夫も怒る。

 

 

自分の心地よい環境は自分で作る

 

ということで、最近私が至った結論です。

 

服を床に脱ぎっぱなしにしないとか、

ゴミが出たら捨てるとか、

自分が汚したところはきれいにするとか、

そういう「自分がしたことの始末」は

してもらうけど、

 

掃除機掛け、シーツの洗濯とか、

「私が望むこと」かつ

「夫にとってどうでもいいこと」は

自分のために自分でやる!です。

 

こんなに何年も家事分担でイライラして、

平等にしようと試行錯誤してきたのに、

結局「自分でやる」という結論に達したのは

ちょっと笑えますが。

 

でも自分で納得できたのは大きいです。

今までは「夫の分担のはずなのに何で私が、、」

と思いながらしてた家事も、

今は「これは自分が心地よく過ごすための作業」

と思えてるのでストレスがだいぶ削減されました。

 

でも、いつかは家事代行使ってみたい~。

 

 

 

↓そうね!と思ったらクリックお願いしますm(__)m